SHIINBLOG

異議有りッ!!~numeblog

3ds.wiiuの改造/PC等について書いていきます

【新】CTGP7について 

 

この記事はHBLユーザーに対応していません!

HBLユーザーはこちらを見て下さい

 

必要な物

CTGP7installer.cia

CTGP7

lang_jpn.txt(日本語化)

インストーラーはFBIでインストールし、CTGP7は解凍してSDルートに入れて、/CTGP7/resources/langlang_jpn.txtを入れて下さい

手順

1.インストーラーを起動して下さい

f:id:haxnume:20170703222856j:plain

インストーラーはctgp7mangerに置き換わります

 

2.インストーラーの指示に従い、ctgp7をインストールします。

f:id:haxnume:20170703223048j:plain

f:id:haxnume:20170703223101j:plain

インストールが完了するとctgp7mangerが起動します

 

3.ctgp7の設定

f:id:haxnume:20170703225055j:plain

f:id:haxnume:20170703225047j:plain

ctgp7mangerを起動すると次の画面になります。

 

 

settings

f:id:haxnume:20170703225455j:plain

updartes

ctgp7をアップデートします

ingame settings(画像はv0.13時のものです)

f:id:haxnume:20170703225614j:plain

コースごとにカスタムトラックのon/ofを設定できます

 

 

Launch ctgp7

ctgp7を起動するためにホーム画面に戻ります

ctgp7を起動するにはホーム画面に戻った後に

直接マリオカート7を起動する必要があります。

f:id:haxnume:20170703230148j:plain

起動に成功するとこのような画面になります

【書き直し】wiiやGCのゲームやhomebrewをvcとしてwiiuにインストールする

 

wiiのソフト。いちいちwiiメニューに移動してから起動するのって面倒ですよね。

そこでgbatempでリリースされていたソフトを紹介したいと思います。

wiivcインジェクタースクリプト(gbatemp)

これは面倒なwiiのディスクソフトをvcにするための面倒な手順を全て自動でやってくれるのです。

そしてGUI化・安定化といった大規模アップデートがあったので今回書き直しました

必要な物

vcにしたいwiiソフトのiso(wbfs)

vcにしたいgcのisoかgcm

vcにしたいhomebrewのboot.dol(elfは動作するか不明)

フォワーダーを作りたいvwiiにインストールされているタイトルのID【4桁】

 このうちのどれか1つ

HBL(haxchi導入推奨)

java8

wiivcインジェクタースクリプト

mochaCFW (解凍してSDのルートに置く)

wupinstallerGX2(解凍してSDのルートに置く)

 .NET Framework v4.6.2

 

jave8とnet frameworkはダウンロードしたらインストールしてください。

 前提

パスに2byte文字(日本語とか)が入るとエラーが起きるので

ユーザー(ディレクトリ)名に2byte文字が入ってる人は

ユーザーディレクトリ名を変更するか(非推奨)

新たに半額英数字のユーザーを作成してください。

1.準備

画像ファイル

 

基本的にこの画像ファイルを編集して起動画像とアイコンを作ります。

※別に自分で画像を作ったりダウンロードしてきた画像を使っても問題ありません

TV画面の画像はPNG形式またはTGA形式でbootTvTexという名前で、

アイコンはiconTexという名前でPNGまたはTGA形式で保存してください。

サイズはスクリプトで自動調整されるはずなので気にしなくてもOKです。

名前も自動で変更されます。

f:id:haxnume:20170917201826j:plain

僕はGIMP2を使って上の画像とこの画像を合成しました。

 

ROMファイル(wii チャンネル以外)

cleanRipなどでダンプしたwii/GCソフトのisoまたはwbfs/gcmファイル、またはhomebrewのdol/elfファイルを用意します。

また、GCのソフトで2枚組の物がある場合、両方用意します。

wbfsではエラーが起こることがあるのでクリーンな(自炊した)isoファイルを使用することを推奨します。

wii チャンネルのTitle ID

wiiチャンネルフォワーダーを作成する場合、wiiチャンネルのIDを調べておく必要があります。

こいつは、google先生に頼ってください。

(オプション)ゲームパッドの起動画面の画像

GIMP2などで作ったりダウンロードしたりして、PNGまたはTGA形式でbootDrcTexという名前で保存して下さい。

特にテレビ側と同じ画像で良いのなら、この手順はスキップしてください。

(オプション)起動時のロゴ

GIMP2などで作ったりダウンロードしたりして、PNGまたはTGA形式で保存して下さい。

別にNintendoのままで良いなら、スキップして下さい。

(オプション)ソフトの起動音

起動音にしたい音楽をbootSoundという名前でwavまたはbtsnd形式で保存して下さい。

スクリプトで大体は調整されますが3秒から5秒くらいのものにすることをおすすめします。

 

この時点で、最低限こんだけのファイルがあればOKです。

f:id:haxnume:20170917201928p:plain

 

2.スクリプトの実行

 スクリプトを起動するとこのように起動します。

f:id:haxnume:20171210231440p:plain

まず、【Required Source Files】のタブを設定します。

Wii Retail Injection】Wiiのディスクタイトル
Wii Homebrew Injection】は、Wii のHomebrew
GC Retail Injection】は、GCのディスクタイトル(トライフォースタイトルもこれ)

【vWii NAND Title】は、vWiiにインストールされているソフトへのフォワーダーを作成します。

今回はGCタイトルの[カービィのエアライド]をVC化していきたいと思います。

一番上のGC Retail injectionを選択します。

【Game】をクリックして、準備したROMファイルを指定します。

尚、【vwii NAND Title】を選択した場合、このようなポップアップが表示されるので、事前に調べておいたIDを入れて下さい

f:id:haxnume:20171210232426p:plain

【Icon】はソフトのアイコン、【Banner】は起動時の画像です。

それぞれクリックして、画像を指定します。

【Download images from cucholix’s repo】をクリックすると【Icon】【Banner】の画像を自動でセットしてくれます(海外版のGBAtempに投稿された物なので海外版のみです。)

f:id:haxnume:20171210230838p:plain

 

次にオプションの設定です。(スキップ可)

【Optional source title】タブを開きます。

f:id:haxnume:20171210232549p:plain

【2nd GC Disk(GCソフトのみ)】

vc化したいGCのソフトが2枚組の場合のみ、

2枚目のISO/GCMファイルを指定します。

【GamePad Banner】

ゲームパッド側の起動時の画像を選択します。

指定しなかった場合、テレビと同じ画像が表示されます。

【Boot Logo】

起動時に左上に表示されるロゴを指定します。

【Boot Sound】

起動時に流れるBGMを指定します。

[Loop boot]にチェックを入れた場合、BGMがループします。

※Play soundを押すことで、試聴できます。

 

次に【GamePad/mata options】タブを開きます。

f:id:haxnume:20171210233819p:plain

【Name to use for Packaged Title】

ソフトの名前を記入します。

【Line 2】ソフトの名前(2行目)を記入できます。

※Use Line2にチェックを先に入れる必要があります。

https://gbatemp.net/data/attachments/102/102706-7cad79c25974bc369f7ecc2c6e3ab1c9.jpgGBAtempより引用

 【pre-generetad TitleID】

作成されるtitleIDが表示されます。

変更出来ますが、しない方が良いです。

 ----下のオプションはwiiソフト/wii nand title】のみです---

ゲームパッドが何をエミュレートするか設定します

【No gamepad emulation.Wii remotes】

Wiiリモコンのみを使用します。

【Clasic controller Emulation】

クラシックコントローラーをエミュレートします。

【Vertical Wii Remote Emulation】

縦持ちのwiiリモコンをエミュレートします。

【Horizontal Wii Remote Emulation】

横持ちのwiiリモコンをエミュレートします。

【force clasic controller conncted】

強制的にクラシックコントローラーを接続します。

【Force No clasic controller】

クラシックコントローラーを強制しない。

クラシックコントローラー関連の物に設定した場合、

【Swap L & R with ZL & ZR】を選択することで、

LRとZLZRを入れ替えることが出来ます。

 

(スキップ推奨)

次に高度な設定【Advaned】タブを開きます

f:id:haxnume:20171211000329p:plain

------------------GC ソフト/homebrewのみ---------------

【Force 4:3 for Nintendont】

強制的に4:3表示にします。

 【specify custom Nintendont fowader】

自分で改変したNintendontを使用する(指定)

【Disable Autoboot】

オートブートを無効にする

-------------------wii homebrewのみ----------------

 【Disable Wii Remote Passthrough in GamePad Mode】

ゲームパッドモードで、wiiリモコンのパススルーを無効にする

【Don't use GamePad as controller】

ゲームパッドパッドを使用しない

(Nintendontは対象に入るのでGCソフトにも影響)

【Enable cafe2wii patching】

cafe2wiiをパッチする。(非推奨)

WiiU STARBUCK ANCASTキーが必要

(下の記入欄に打ち込む)

※cafe2wiiとは、wiiu(cafeOS)の速度でvwiiを動作させる

オーバークロックツール

---------wiiディスクソフト/vwii Nand titleのみ-----------

【Don't trim game output】

ISOをトリムしずパックする(wiiディスクソフトのみ)

【Force 4:3 for WiiWare that doesn't support widescreen (like Virtual Console titles)】

ワイドスクリーンに対応していないwiiウェア(VC等)で、

4:3表示を強制する(NANDタイトルのみ)

【Patch video mode using Wii-VMC (Useful for PAL-exclusive games that don't support NTSC video modes or vice-versa)】

PAL版のゲームをNSTC形式で出力できるようにする(逆も可)

※PAL版のゲームをVC化する場合必須

 

そして【Build title】タブを開きます。

f:id:haxnume:20171211021832p:plain

Wiiu common  Key】(D7B0から始まる32文字)と

【Rhthm Heaven Fever (USA版)titleKey】

(04EAから始まる32文字)を

それぞれ記入し、saveボタンを押します。

(google先生このページに頼ってください。)

キーは保存されるので次回以降は打たなくて良いです。

 

そして下側の4行が緑色(正しい)なら、BUILDを実行できます。

赤色だった場合はよく見直して下さい。

Source files are properly specfied

ソースファイルが正しく配置されていない

Mate options are vaild

メタオプションの値が正しくない

Required keys are properly specfied

記入された鍵が間違っている

 

もし、cafe2wiiパッチを有効にしているなら、記入すべき鍵が増えます。打ち忘れがないかよく確認してください。

 

全て終わったら、BUILDボタンをクリックします。

すると出力先を聞いてくるので、指定します。

変換処理が始まります。

f:id:haxnume:20171211023402p:plain

この画面が表示されたら完成です。

 

指定した場所に新しくフォルダが作成されてると思います。

これをそのフォルダごとsdカードの[install]フォルダ(無かったら作成して下さい。)

にコピーまたは移動してください。

 

3.インストール

 どの方法でもいいのでHBLを起動して下さい。

そしたらmochaCFWを起動して下さい。

初めて使う人は十字キーで項目を1か所だけonに変更してください
   ---> Skip this menu on Launch: <on> off 

(haxchi用いてmocha起動させてるなら手順スキップして良いです。)

 次にwupinstallerGX2を起動させます。

さきほど入れたファイルを選択してinstallボタンを押してください。

日本語は下のように文字化けしてますが問題ないです。

f:id:haxnume:20170912180055j:plain

インストール先はNANDでもUSBでも良いです。

(cafe2wiiオプションを用いた場合はNANDにインストールして下さい。)

終わったらホーム画面に戻ります。

f:id:haxnume:20170917212322j:plain

こんな感じにアイコンが増えていたら成功です。

楽しんで!!

注意 電源切ったらCBHCユーザー以外は起動前に毎回mochaCFWを起動させて下さい

そうしないとこんなエラーがでます。

f:id:haxnume:20170917212605j:plain

 

4.エラーとか

 パスに2byte文字が入っていると、

次のようなエラーが発生します。

f:id:haxnume:20171211023514p:plain

wii homebrew/GCで発生

f:id:haxnume:20171211023519p:plain

wiiディスクソフトで発生

 

あとインストールしたらファイルが壊れていますとか出たら、画像ファイルが原因なので画像を再確認して再度スクリプトを実行してください。

 

 

【3ds】 GM9ブートローダーをインストールする

別記事にするかどうか迷ったのですが、前のはあくまでも検証であってガイドでないと自分で判断したので別記事で書かせてもらいます。(写真使いまわry)

なお検証記事はこちら

GM9のFIRMインスト機能は、v1.3.2ぐらいから存在したのですが、当時はデベロッパーがb9sをインストするための機能で、本来使用はしないほうが良いもの(検証記事は当時の最新verでv1.4.2だが、公式OKになってたのは知らなかったです)でしたが、恐らくv1.4.2あたりでGM9もインストの対象にしても良いようにGM9にもブートローダーが付属し、B9Sを上書きする形でインストできるようになりました。

boot9strap同じように、GodMode9はシステムのFIRMパーティション( 'FIRM0')にインストールできます。FIRMパーティションから実行すると、GodMode9はブートローダーモードをデフォルトと、順番に、起動しようとしますFIRM from FCRAM(参照A9NCを、) 0:/bootonce.firm、(成功したブート時に削除されます)0:/boot.firm1:/boot.firmブートローダモードでは、起動時にR + LEFTを押し続けてブートメニューに入ります。FIRMパーティションにGodMode9をインストールすることは開発者にのみ推奨され、boot9strapを上書きします

 ではガイドに移ります。

前提条件

B9S+Luma3dsの環境

必要な物

Godmode v1.4.3

Backup Sysnand(GM9v1.4.3に付属してるはず)

aeskeydb.bin(マグネットリンクです。トレントソフトは各自で用意して下さい)

  • 手順

1.aeskey.binを/gm9/support/に入れる

2.Godmode9を起動する

3.homeボタンを押してメニューを呼び出し、scripts...からbackup sysnandを選択。

終わるまで待つ。

4.Godmode9.firmを置いている場所に行く

5.firm image optionsからinstall FIRMを選択

f:id:haxnume:20170926233720j:plain

6.FIRM0を選択(絶対に他の選択肢を選ばない!)

f:id:haxnume:20170926234344j:plain


7.赤レベルの警告(BRICKする可能性のある操作)が出るが、コマンドを入力

f:id:haxnume:20170926233756j:plain

尚インストールは一瞬で終わります。お疲れさまでした!

f:id:haxnume:20170926233824j:plain

 

再起動すると、GM9のスプラッシュとBootLoaderModeの文字が出ます。

その後、このような警告が出ます。

f:id:haxnume:20170926233942j:plain

約:B9Sと互換性のあるエントリーポイントから起動しているのではないので、指定の場所(/gm9/support)にaeskeydb.binを置いておいてね。じゃないと、NANDをマウント出来ないよ

 もし、aeskeydb.binが正しく配置されてなかった場合やそもそも置いていなかった場合

このようなエラーが起きます。

UNMOUNTABLE CTRNAND

因みにブリック時もこれです。

GM9ブートローダーではR+←でチェインローダーを呼び出せます。

でもこれ使いにくいので、僕はLumaをお薦めします。

 

アンインストール方法

B9S v1.3

SafeB9Sinstaller

普通にSafeB9Sinstallerを使い、B9Sを上書きインストールすることでGM9ブートローダーをアンインストールできます。

wiiu 5.5.2でHBL導入(無料)

やっと5.5.2用のwebexploitが公開されました。
ここからどうぞ。 
5.5.2webexploit①
5.5.2webexploit②)
5.5.2webexploit③
5.5.2webexploit④

今まで1度もhbl起動した事ないよ!って人はこのファイルをダウンロードして解凍してSDフォルダの中身をsdカードにコピーしてからwiiuにsdカードを刺して電源を付けて下さい。
①②③で最も成功率が高いのは2です。
中々成功しないって人はインターネットブラウザのcookieを消してください。

(でもだいぶ成功率低いので1回2回では起動しないかも)

安定しないのでhaxchiの導入をお勧めします。

追記
なんか同じエラーで、質問している人が大分いるので一応対処方法乗せときます
FS get mount source filed.
のエラーが出た場合はSDカードのデータをバックアップし、FAT32でフォーマットして下さい
それでも治らないときは必要な物がちゃんとはいってるか確認して下さい。
SD:/wiiu/apps/homebrew_launcher/homebrew_launcher.elf
SD:/wiiu/apps/homebrew_launcher/icon.png
SD:/wiiu/apps/homebrew_launcher/meta.xml

CTRPFマニュアル【公式翻訳追加版】

はい。遂にCTRPFの翻訳版が完成しました。

といってもCTRPFはまだベータ版ですが、

今後に期待ですね!

そしてこの翻訳追加版が公認されました。

公式の方に質問するとすぐに答えて下さり有難かったです。

CTRPFマニュアルのダウンロード/閲覧はこちらからどうぞ。

CTRPFマニュアル日本語翻訳追加版.pdf - Google ドライブ

注意:P19のCTRPFEditerのv0.3.0対応版はまだリリースされていません

CTRPFのダウンロード

マニュアルの基準はCTRPFv0.3.0です。CTRPFv0.3.0未満はマニュアルと一部違う点があります。

v0.3.0サーチ用

ゼルダの伝説時のオカリナ3D(v0.3.0確定)

どうぶつの森

Miitopia

ファンタジーライフ

ポケモンUSUM

CTGP7(CTGP7に同梱)

星のカービィ トリプルデラックス

星のカービィ ロボボプラネット

ポケモンXY

ポケモンORAS

ポケモンSM

Newスーパーマリオブラザーズ2

マリオ&ルイージRPG4

ポケモン不思議のダンジョン

マリオカート7

この9つはこちら

 クレジット

CTRPFは多くの人の協力によって成り立っています。

彼等に大きな感謝を!

順番は適当です。

  • AnalogMan:アルファテスター
  • Anto726     :アルファテスター
  • MegaMew  :アルファテスター
  • PabloMK7  :アルファテスター
  • Rydog        :アルファテスター
  • Slattz          :アルファテスター
  • Cell9           :NTR CFWについてのアイデア
  • Nanquitas   :CTRPFの開発者
  • Project CPP3DS:C言語を用いたCTRPFのベースコード
  • スタックオーバーフローの方々
  • ctrulibとそれに貢献したすべての人

翻訳版クレジット

質問等

質問や改善点が御座いましたら、ここにコメントを下さい。

 

追記【検証】3dsのfirmにGM9をインストしてみる[人柱]

GM9のv1.3.2(ぐらい)で追加された、firmをインストールする機能

この機能は本来開発者向けのb9sインストール機能で、適当なfirmをインストすると

BRICK★するらしいのですが果たして本当にそうなるのか?を今回検証してみたいと思います。

注意:この記事は真似しないで下さい。真似をしてBRICKしても自己責任です。

使用するもの

old3ds(b9s)

Godmode9v1.4.2

R4igoldRTS(万が一brickした時の保険)

B9S.firm(復旧用)

検証

早速gm9を起動。そしてGM9.firmがある場所まで行く

そしてfirm image optionsからinstall FIRMを選択

f:id:haxnume:20170926233720j:plain

今回はFIRM0にインストしてみる

f:id:haxnume:20170926234344j:plain

赤画面にひるまず、コマンド入力

f:id:haxnume:20170926233756j:plain

一瞬でインストールが完了する。

f:id:haxnume:20170926233824j:plain

本来間違えてインストしちまったのなら電源切るのは絶対タブーだが検証なので電源を切る。

そして再起動すると.....ん?GM9が起動する。

f:id:haxnume:20170926233907j:plain

しかし、なにか可笑しい。

f:id:haxnume:20170926233942j:plain

b9sがインストされてないから起動に必要なエントリーポイントないので起動できないよ。取り敢えずaeskeydb.binを指定の場所に置いてね。という旨の文章が表示された。

しばらくするといつも通り3dsが起動した。

f:id:haxnume:20170926234259j:plain

luma3dsの機能もいつも通り使える。

でもgm9等のチェインローダーから起動するもの(safeb9sinstallerとかd9とか)は起動しない。

先程のメッセージの通り/gm9/support/にaskeydb.binを置いてから起動すると、先程のメッセージが表示されたあとにGM9が起動した。

GM9のbootFIRM機能からsafeB9Sinstallerを起動出来たので、B9Sを再インストール。

チェインローダーもちゃんと起動し、Bootloder modeでのGM9の起動も無くなった。

今回はたまたまインストールしたのがGM9だったから修復出来たものの、もしこれがD9とかだったら終わっている感じなのでこの機能については注意してGM9を扱って下さいね。

 

追記

v1.4.2より公式モードとしてGM9ブートローダーが追加されていたようです。

boot9strap同じように、GodMode9はシステムのFIRMパーティション( 'FIRM0')にインストールできます。FIRMパーティションから実行すると、GodMode9はブートローダーモードをデフォルトと、順番に、起動しようとしますFIRM from FCRAM(参照A9NCを、) 0:/bootonce.firm、(成功したブート時に削除されます)0:/boot.firm1:/boot.firmブートローダモードでは、起動時にR + LEFTを押し続けてブートメニューに入ります。FIRMパーティションにGodMode9をインストールすることは開発者にのみ推奨され、boot9strapを上書きします

 これは...もし、firm0以外にインストしてたらヤバかった?

この機能の取り扱いには気をつけて下さい。

3dsのVCからROMを取り出す【GBA追加】

wiiuは大分知ってる方が多いらしいですが、3dsgbatemp含めてあまり言及されていなかったので、3dsbrewを頼りに検証してみました。

注意:SFCVCは仕様上、公式VCとカスタムVCで吸出し方法が異なります。

必要な物

最新版のgodmode9

romを吸い出したいVC

PC

全てのハードで事前にFBIでromを吸い出したいVCtitleID下8桁を調べておくことをお勧めします。

共通

まずGodmode9を起動します。

f:id:haxnume:20171028230440j:plain

次に[A:]SYSNAND SD\title\00040000\事前に調べて置いた8桁に該当するフォルダ\contentの階層まで降ります。

f:id:haxnume:20171028230444j:plain

 

f:id:haxnume:20171028230451j:plain

f:id:haxnume:20171028230447j:plain


そして00000000.tmdでAを押し、出てくるメニューで

[TMD file options...]→[Mount CXI/NDS to drive]の順にAを押します。

するとマウントされます。

 f:id:haxnume:20171028230436j:plain

ここから手順が分岐します。

GB/GBC/NES(FC)

次にromfs/romフォルダに降ります。

f:id:haxnume:20171028230456j:plain
そこにHVCSM0A.042等の適当な名前、拡張子のファイルがあると思います。

そいつがROMです。

拡張子を該当する物(gbはgb/gbcgbc/fcはnes)にして下さい。

GB/GBCはここで終了です。お疲れ様でした。

FC(NES)はtnesとかいう面倒なヘッダー形式に阻まれてまだ理解できていないのでもう少し待って下さい。

 

GBA

次にexefsフォルダに降ります。

f:id:haxnume:20171207221935j:plain

すると.codeというファイルがあると思います。

こいつがromとヘッダの複合ファイルです

ですが、別に普通にエミュで読み込めるのでOKです

オプション:万が一読み込めなかった場合、hexエディタで.codeを開きます

最後のほうに、ダミーデーター(FFの連続)があり、その後にヘッダがあると思います。(画像は16mbROM)

f:id:haxnume:20171207221735p:plain

ダミーデーターより下を全て消してやると、完全なromになります。

 拡張子はgbaにして下さい。

GBAはこれで終了です。お疲れさまでした。

 

 SNES(SFC)

共通

次にRomfsフォルダに降ります。

するとdata.binというファイルがあると思います。

これがカスタムVCならヘッダとromの複合ファイル、公式VCならヘッダとromとオーディオ変換命令の複合ファイルです。

これをSDカードにコピーして下さい。

次にパソコンでH×D等のバイナリエディタで開きます。

f:id:haxnume:20171208232820p:plain

カスタムVC

0×0から0×5fまで消します。

残ったのが、ROMです。

ここで、SNESカスタムVCの吸出しは終了です。

お疲れさまでした!