Reverse Systems~Boot hack blog~

Reverse Systems ~boot hack blog~

任天堂ハードとかPCとか書いてる奴。未だに駄文しか書けないです。ご了承下さい。

Reverse Systems ~Boot hack blog~

不正競争防止法の改正に対する対応について

お久しぶりです。

今回、改正された不正競争防止法がブログの運営に関わる物だった為この記事を著しました。

改正された内容についてですが、

 

保護対象の拡大 データ(電磁的記録に記録された情報)が追加
効果を妨げる行為の
拡大
①効果を妨げる指令符号の譲渡、提供等
②効果を妨げるサービスの提供

※技術的制限手段とは、音楽・映画・ゲームソフト・ビジネスソフト等コンテンツの無断コピーや無断視聴を防止するための技術です。
 改正前の法律では、コンテンツに施された技術的制限手段の効果を無効化する装置やプログラムを譲渡等する行為を規制していました。
 例:海賊版ゲームをプレイできるようにする機器やプログラムの譲渡等 

引用元

 ブログの一部の記事が「効果を妨げる行為の拡大 ②」に当てはまると私は判断致しました。

特に、はてなブログはその辺りが厳しい為、いつ閉鎖されてもおかしくないのです

そのため引っ掛かると判断した記事を公開停止させて頂きました。

 

任天堂関連(特に改造導入)に関する記事は今後さらに書かなくなると思います(PC関連についての記事が多くなると思います)。

そもそも更新頻度が低く、需要の低い記事をわざわざ足を運んで頂いた読者様、ありがとうございました。

それでは

pluginsystemについて

これは2週間位前に書くべき記事だったんですけど、サボってました()

3dsプラグインシステムは現在大きく分けて2つあります。
1つ目は、.plg形式(plugin)
2つ目は、.3gx形式(3ds game extension)
3gx及びluma 3gx loaderは下記のサーバーからダウンロードしてください。
https://discord.gg/5M63VCD
それぞれにメリットがあるので色々説明したいと思います。が、結論から言うと3gx形式がリリースされた今、plg形式は1つの使用方法を除いて使用する必要がないものと言えます。

[.plg形式]
適用方法:ntr cfw(全て)
luma plugin loader(CTRPF ~v0.41のみ)
plugin:v1,v2,v3(CTRPF),onionfs

メリット
new3dsのみ)ntr cfw3.6を用いてストリーミングが可能
v1,v2のプラグインが使用できる

デメリット
プラグイン適用後他のソフト起動する前に再起動が必要
不安定である
読み書きが遅くなる

[.3gx]
適用方法:luma 3gx loader
plugin:luma,CTRPF(v0.5.0~),onionfsv2

メリット
プラグイン適用後他のソフトを起動する前に再起動が要らない
安定している
読み書きが(plgに対して)速い
1つのタイトルに複数のセーブデータを作成可能

デメリット
v1,v2が使用出来ない
ストリーミングが出来ない(現状)

Arch Linuxに(Better)Discordをインストールする

僕は普段win10の他にManjaro(Arch系)Linuxを使用しているのですが、どうやら簡単にDiscordをインストールできると聞いたので、今回記事に纏めました。
(因みにAURにあるって訳ではないです)

 

手順

1.ターミナルを開く

2.yayをインストールする

$ sudo pacman -S --noconfirm yay

3.discordをインストールする

$ yay -S --sudoloop --noconfirm --mflags --nocheck libc++abi libc++ discord betterdiscord-rauenzi-git

ここでDiscordを使用する方は終わりです。お疲れ様でした。

f:id:haxnume:20180930125233p:plain
Better Discordを使用する方は次に進んでください。

4.Better Discordを有効化します

$ betterdiscordctl install --global-asar -b /usr/lib/betterdiscord-rauenzi-git

無事Better Discordをインストールできました!お疲れ様でした! 

f:id:haxnume:20180930125322p:plain

どうでも良いですが、この記事もManjaro Linuxから書いてます。AUR含めて多くのパッケージを簡単に取得,インストールできる上,日本語入力有効化も楽なので是非触ってみてください!!

【3DS】特定のCIAインストール後,削除後に3dsが起動しなくなった時の対処法

申し訳ございません。

今回間接的とはいえ3dsの簡易ブリックを引き起こしてしまったので、
謝罪と対処法を書かせて頂きました
CIA削除(=title削除)後に起動しなくなった方は対処法だけ閲覧下さい


対処法

SM(System modules)が起動しない限り、ciaをインストールする事が出来ないので、CTRtransferを使用します。

必要な物

Godmode9

"New3ds,2ds"CTRTransfer(マグネットリンク)

"Old3ds,2ds"CTRTransfer(マグネットリンク)

 

"/gm9"は"sd:/"に
"godmode9.firm"は"sd://luma/payloads/”に
"CTRTransfer([XXX.bin])"は"sd://gm9/"に解凍して配置して下さい。


起動と同時に[START]を押し、godmode9を選択します。
[0:]SD CARD/gm9/XXX.binを[A]を押して選択し、[CTRNAND options...]を選択
 [Transfer image to CTRNAND]を選択し、[Transfer to SysNAND]を選択して、
画面に表示されたボタンを順番に押します(プロテクトをアンロックしてます。)
終わったら[A]を押して、再度ロックするか聞かれたら[B]を押します。


[ホームボタン]を押して出るメニューで
“Scripts…”>“GM9Megascript”>“Scripts from Plailect’s Guide”
>“CTRTransfer Ticket Copy”
を選択します。


終わったら3dsを再起動して下さい。

次に、FBIを起動します。

SDを選択し,"gm9">"out">"ctrtransfer_tickets"に移動します。
"eshop"に移動し、
“<current directory>”> “Install and delete all tickets”を選択します。
終わったら、"unknown"でも同じ事をして下さい。

これで、修正完了です。

 

謝罪と原因

元々これはある人を潰す為の物でした。
彼から流出すると考えていましたし、拡散された時の対策(回避法,対策法)を述べておくべきでしたが、

それを怠ったのがそもそもの原因です。その為、全責任は僕にあります。


今回、ある鯖の会話を見ていた時にこのciaが話題に上がっていたのですが、「参考に使うならば...」という気持ちで削除する事を要請せず(これ自体が言い訳とも捉えられると思いますが)、更にある人の時どうしたかといった不用意なアドバイスを行ってしまいました。そもそもの目的であった「脅威を知らしめる」の為ならば、実行後多くを語らないのが正解でしたが、どうやら目的を忘れていたみたいです。多く語る事で相手の関心を惹きつけ、2次3次と拡がっていきかねないという事を考えられていれば、この様な事にはならなかったと思います。


実際被害にあった方は,野良チートをしていたようですが、だからと言ってここまでする必要があったのかと言われれば返せる言葉はないです。アドバイスをする前に何をしようとしているのかを確認する事無く、血で血を洗うような行為に発展してしまった上、アドバイスした後は放置していた為、世話になっている方々から指摘されるまで全く何も考えていませんでした。今回の行為によって自作にもこの様なウィルスを含んだ物が増えるかも知れません。

周辺だけでなく界隈全体に迷惑を掛けてしまい本当に申し訳ございませんでした。


回避法

ソースが不明なciaを(FBIを用いて)インストールする時は、

 インストール前に表示されるインストール先であるtitleIDをwebで検索し、
system titleかどうかを確認して下さい。

また、FBIにはインストール先(NAND,SD)の表示があった筈(記憶違いかも...)ですが、
最新verにはなかったので、それを追記したカスタムビルドを近いうちに配布します。

 

CTGP7導入と色々【CFW】

 

この記事はHBLユーザーに対応していません!

HBLユーザーはこちらを見て下さい

 

必要な物

CTGP7

lang_jpn.txt(日本語化/2018/8更新)

リンク修正しました。takeさん報告ありがとうございます

 

準備

CTGP7.zipを解凍し、CTGP7(root://CTGP7.zip/files/CTGP-7)とランチャー(root://CTGP7.zip/files/cias/ctgp7.cia)をSDカードのルートに、SD://CTGP7/resources/langlang_jpn.txtを配置し、3dsにsdカードを挿入して下さい。

 

手順

1.ランチャーを(FBI等で)インストールし、起動して下さい

f:id:haxnume:20170703222856j:plain

 

 

2.Launch titleを押す(この時、十字ボタン左右で適応先を他リージョンのmk7に変更可)

 f:id:haxnume:20180810032313j:plain

f:id:haxnume:20180810032253j:plain

CTGP7が起動します

f:id:haxnume:20180810032617j:plain

インゲームプラグインについて

f:id:haxnume:20180810032340j:plain

デフォルトではセレクトを押すと開きます(Tools>Settings>Change menu hotkeysから変更可能です。)

その他Tools内設定についてはCTRPFマニュアル参照です。

  • スピードメーター
    グラフィカル(gui)とノーマル(cui)から選べます。
    また、km/hとmphから単位を選べます

    f:id:haxnume:20180810032357j:plain

  • CCセレクタ
    CCを1~9999の間で変更できます。
    勿論オンラインの野良では使用できません。
  • LEDによる警告
    相手が青甲羅を打ってきた場合は青色に、サンダーの場合は黄色にLEDランプが点滅します。
  • バックカメラ
    Xボタンを押すことでバック視点に切り替えます。尚有効時はXボタンでアイテムを使用できません。
  • コース管理
    コースごとにCTのon/offを切り替えます。
  • コミュニティコードジェネレーター
    設定したCCと有効にしたCTをコードに変換します。

    f:id:haxnume:20180810032444j:plain


    変換されたコードはコミュニティ作成時にコメント欄に記述することで同じCTGP-7ユーザーとカスタム設定(CCとCT)でコミュ戦が楽しめます。

    f:id:haxnume:20180810032727j:plain

    f:id:haxnume:20180810032456j:plain

    f:id:haxnume:20180810032510j:plain


    コミュニティ作成後のコメント欄に、設定内容が自動的に書き込まれます。

 

 

 

 

 

復活!Miiverse~Foxverse(Reverse)導入~

前に記事書いてたんですけど、Foxverse制作陣とReverse(Pretendo)制作陣が衝突してクローズしてお倉入りしたこの記事ですが、結局和解ってか合併したんで画像とファイル差し替えて投稿しましたとさ()

必要な物

Foxverse
NNID(予め導入先のDSに紐づけておくこと)

手順

ダウンロードしたファイルを解凍し、SDカードのルートに"全て"コピーします。
SDカードを3DSに挿入し、3dsをSelectボタンを押しながら起動し、"Enable Game Patch"にチェックを入れてStartボタンを押します。
Miiverseを起動します

 

f:id:haxnume:20180714234654j:plain

するとFoxverse(Reverse)が起動します。Foxverseが

f:id:haxnume:20180714234705j:plain

この画面ではディスプレイネーム(HN)とログインに使用したNNIDを記入します。

f:id:haxnume:20180714234716j:plain

例えばこのように記入します。

f:id:haxnume:20180714234726j:plain

この画面が出たら、セットアップは終了です。楽しんで!

 

f:id:haxnume:20180714234738j:plain

下のほうにあるこのボタンから表示するコミュニティのハードを選択します。

f:id:haxnume:20180714234747j:plain

↓公式Discordです。困った時にはここで聞けば大抵なんとかなります。

追記

f:id:haxnume:20180714234800j:plain

f:id:haxnume:20180714235411p:plain

お倉入りになったFoxverseの遺影です、お納め下さい。

3dsのVCからROMを取り出す【FC追加】

wiiuは大分知ってる方が多いらしいですが、3dsgbatemp含めてあまり言及されていなかったので、3dsbrewを頼りに検証してみました。

注意:SFC/FCのVCは仕様上、公式VCとカスタムVCで吸出し方法が異なります。

そもそもカスタムVCは元ROM持ってる筈なのでここでの解説は割愛します。

必要な物

最新版のGodmode9

romを吸い出したいVC

PC

全てのハードで事前にFBIでromを吸い出したいVCtitleID下8桁を調べておくことをお勧めします。

共通

まずGodmode9を起動します。

f:id:haxnume:20171028230440j:plain

次に[A:]SYSNAND SD\title\00040000\事前に調べて置いた8桁に該当するフォルダ\contentの階層まで降ります。

f:id:haxnume:20171028230444j:plain

 

f:id:haxnume:20171028230451j:plain

f:id:haxnume:20171028230447j:plain


そして00000000.tmdでAを押し、出てくるメニューで

[TMD file options...]→[Mount CXI/NDS to drive]の順にAを押します。

するとマウントされます。

 f:id:haxnume:20171028230436j:plain

ここから手順が分岐します。

GB/GBC/NES(FC)

次にromfs/romフォルダに降ります。

f:id:haxnume:20171028230456j:plain
そこにHVCSM0A.042等の適当な名前、拡張子のファイルがあると思います。

そいつがROMです。

拡張子を該当する物(gbはgb/gbcgbc/fcはnes)にして下さい。

GB/GBCはここで終了です。お疲れ様でした。

FC(NES)

必要なファイルをダウンロードして下さい

Python3(インストしてない人のみ。インスト時にAdd to ~にチェックを入れて下さい)

TNES-FIXer(自作←ここ重要)

先程吸い出したファイルをTNES-FIXerのフォルダ内にgame.nesの名で置いて下さい

バイナリエディタgame.nesを開き、0×00000000から0×0000000Fまで削除します

f:id:haxnume:20180428221545p:plain

次にfix.batを実行します。

更新されたgame.nesがromファイルです

FCはここで終了です。お疲れ様でした。

GBA

次にexefsフォルダに降ります。

f:id:haxnume:20171207221935j:plain

すると.codeというファイルがあると思います。

こいつがromとフッターの複合ファイルです

ですが、別に普通にエミュで読み込めるのでOKです

オプション:万が一読み込めなかった場合、hexエディタで.codeを開きます

最後のほうに、ダミーデータ(FFの連続)があり、その後ろにフッターがあると思います。(画像は16mbROM)

f:id:haxnume:20171207221735p:plain

ダミーデータより下を全て消してやると、完全なromになります。

 拡張子はgbaにして下さい。

GBAはこれで終了です。お疲れさまでした。

 

続きを読む