Reverse Systems~Boot hack blog~

Reverse Systems ~boot hack blog~

任天堂ハードとかPCとか書いてる奴。未だに駄文しか書けないです。ご了承下さい。

Reverse Systems ~Boot hack blog~

Godmode v1.5.1リリース

Godmode v1.5.1がリリースされていました。

v1.5.0で3dsファイルから作成したciaが機能しないバグの修正がメインです

 

f:id:haxnume:20170909180319p:plain

 

ダウンロード

 v1.5.1

固定] 3DSファイルから適切なCIAを構築する
[スクリト] HelloBranching.gm9Kazum77の新しいサンプルスクリプト
[スクリプト]新規strrep、fdummyおよびfillコマンド
[スクリプト]新しいnotコマンド(で使用されているようif not ...にelif not ...)
[scripting] fileselコマンドでディレクトリを参照できるようになりました
スクリプティングのHelloScript.gm9ために、samplesディレクトリの中に入っています。そのバグがTurdPooCharger、@ CecilFF4、およびu / timchenwに行くことを指摘してくれてありがとう。

 v1.5.0

  •  

    • [新規] DSiWareのエクスポート/ .TADファイルのフルサポート(ヘルプには@ihaveamacに感謝します)
    • [新] Limited .GBA ROMイメージサポート(タイトル情報/名前変更)
    • [新] .3DSXのタイトル情報サポート
    • [新規]ファイル属性エディタ(thanks @angelsl
    • [新] aeskeydb.binはNANDにインストールできるため、SDカードに入れる必要はありません
    • [改善された]改良された文字入力ツール。アルファベットプレビュー付き
    • [改善された]書き込み許可unlockerはランダムボタンシーケンスを使用するようになりました。
    • [改善された]スプラッシュビットマップのPCXサポート、GM9 .firmサイズの削減(Thanks for @Wolfvak
    • [改善された]少し微調整されたブートローダ
    • [改善された]システム情報の追加エントリ
    • [改善された]新しい電池の配色(感謝@ジョシュアドーズ
    • [改善された]より小さな改良のギガトン、その多くはフードの下にある
    • [修正] fastboot3DSのフリーズ問題を修正したいくつかのバグ修正(感謝、@ profi200
    • [修正] tarの統一された処理(すべてのOSでコンパイル時)、Pythonスクリプトを介して(感謝@ihaveamac
    • [スクリプト]を介して制御フローのサポートifelifelseendgoto(おかげで@windows_sever_2003
    • [scripting] labelselコマンドを使用して、ユーザーはジャンプするラベルの範囲から選択できます
    • [scripting] strsplitコマンド。文字列から部分文字列を抽出することができます。
    • [スクリプト]新しいREGION環境変数

     このリリースの主な特徴は、スクリプトの制御フローのサポートであり、最終的にスクリプトdevsにより高度なスクリプトに必要なツールを与えることです。Kazuma77のテストとアドバイスをありがとう!

このリリースからFastboot3dsでのフリーズが改善されています。(重要)

 以下v1.4.3以前リリースの変更点

    • [new] NDSイメージのマウントと参照のサポート
    • [新規] HOMEメニュー内のペイロードメニュー
    • [新規]リリースアーカイブには、ntrboot_flasher経由でインストールするための.firmsが含まれています。
    • [new] @Wolfvakのおかげで例外ハンドラ(GodMode9内でのみ動作) 
    • [新規] FIRMファイルのインストーラー(上級ユーザー/ ntrbootのみ、他のすべてのユーザーはSafeB9SInstallerを使用)
    • [新しい] @MyriachanのおかげでHOMEメニューの新しいシステム情報機能 
    • [new] M:ドライブ経由のMCUレジスタへのアクセス(読み取り専用)(もう一度、感謝@Myriachan
    • [new]圧縮された.codeの逆LZSS解凍(CXIのAボタンメニュー)
    • [new] NANDヘッダーリビルダー - これは、ボークドNANDと失われたNCSDを助けることができます
    • [新]ドライブの再帰CMACの定着A:B:S:およびE:
    • [new]スプラッシュ画面の作成日時 - スプラッシュ画面を表示し続ける任意のボタンを押したままにする
    • [新規]ファイルのファイル情報機能、および改善された/ドライブ/ディレクトリ情報機能の統合
    • [新規] RTCが正しく設定されていない場合のナンバー画面(年<2017が検出された場合)
    • [新規]大量のバッチ処理に関するビジュアル進捗状況の更新(ファイルリストのスクロール)
    • [スクリプト]現在処理されているスクリプトのライブテキストプレビュー
    • [スクリプト]スタンドアロンスクリプトランナーを構築する能力(情報のためのreadmeを参照)
    • [スクリプト]を追加しましたfixcmacbootshagetswitchsdextrcodefileselスクリプトコマンド
    • [scripting] injectコマンドを拡張しました
    • [scripting] shaコマンドを使って部分的に検査を許可する
    • [スクリプトfindは英数字の最後/最初の一致を返します
    • [スクリプト]動的に更新される環境変数
    • [修正]起動時間を大幅に短縮
    • [修正] NDSカートダンパーコードの改善
    • [修正]画面の初期化ルーチンが改善され、小さな問題の配列が修正されました。(ありがとう、@ Wolfvak
    • [修正]小さな改善と修正の通常のバッチ - うまくいけば私は大きなものを忘れていない;)
    • [新しい]現在のバッテリーの状態は、上部バーのアイコンを介して表示されます
    • [新規]ブートローダ機能(以前は文書化されていませんでした、以下をお読みください)
    • [新]完全に書き換えられ、GBA VCのダンプと注入の方法を改善しました(下記をお読みください)
    • [new]例外ダンプはQRコードを使用して転送できます(これは決して見られません)
    • [スクリプト]スクリプトプレビューのカスタマイズと無効化を許可する
    • [スクリプト]追加qrおよびchkコマンド
    • [スクリプト]追加HAXONTYPEおよびRDTYPE環境変数
    • [修正]スワップsd_cid.memれたnand_cid.mem
    • [fix] dirsのために '0にコピー:/ gm9 / out'を戻しました。

    「ガイド」の新しいGBA VCセーブダンパー/インジェクタの使用方法をお読みください。また、これにより、以前のGodMode9ベースのGBA VCセーブイン/ダンピングチュートリアルが破られることにも注意してください。申し訳ありませんが、あなたはそれのために何かを得るでしょう。セーブフォーマットはエミュレータ用に固定されており、注入/ダンプはずっと面倒ではありません。おかげでに行く@AuroraWright以前の方法としての問題を指摘するために、@ cheatfreak47それをテストし、(私はそれを書き直しまで私をしつこいにも)情報を提供するために。

    ブートローダ機能は、GodMode9がFIRM0に(GodMode9インストーラを介して)インストールされている場合、またはntrbootフラッシュカードに直接フラッシュされた場合に作動します。私はこれが経験豊富なユーザーによってのみ行われ、そのユーザーは少なくともREADMEのセクションを読んでくれると信じています(CTRL + Fは怠け者です)。また、ほとんどのユーザーがおそらく使用するものはありません。ブートローダーとアイデアをテストするための@ al3x10mのおかげです。

    要するに、GodMode9 FIRM0ブートローダはブート時にRLEFTが保持されていない限りboot9strapと同様に動作し、ブートメニューを表示します。GodMode9 FIRM0ブートローダも、最新のA9NCリリースの要件です。

    例外ダンプQRコードに関しては、本当に、本当にそれを見たい(ヒント)おそらくbkptスクリプトコマンドとして試してみてください?@Wolfvakのアイデアと、これをサポートする例外ハンドラを強化してくれてありがとう

     

    • [新規] Kazuma77による NANDリストアスクリプトの追加 
    • [new] R+DOWN強制的にファイルリストの再ロードを許可する
    • [新規]仮想ファイルのコンテキストメニューエントリを挿入する(クリップボードにエントリが1つだけの場合のみ)
    • [fix] ntrbootの検出を修正しました。GM9は、ntrbootカードに直接フラッシュされたときに意図したとおりに動作するようになりました。このバグを発見してくれてありがとう@haveamac
    • [修正]すでにマウントされているドライブイメージのマウントを許可しないでください。
    • [修正] GodMode9TDの上にバーが消えるのを修正しました(検索のための@MelonGxに感謝します)

    ここのderpは、GM9をntrbootカードに直接フラッシュした人たちのことです。皆さんの少数派です。そのような場合、ntrbootが正しく検出されなかったため、GM9はブートローダーの動作にデフォルト設定されます(これはあなたが望むものではありません)。

    今更新する方法を尋ねるすべての人にとって、あなたには、readmeがあり、その中にクイックスタートガイドがあります。更新するとは、GodMode9.firmを新しいバージョンに置き換えることだけです。クイックスタートガイドに従って、このリリースの新しいスクリプトをコピーすることもできます。

     一応解説

・.ndsのマウント

これがndsファイルでも出来るようになります。

firmをB9Sに上書きインストールする機能の追加

 こいつ実行する時のアンロック解除画面は赤です。

なので安易に実行しないでください。

これはb9sのインストール用の機能ですが対象がdev.ntrとわかるように上級ユーザー向けです。基本的にsafeb9sInstallerを使ってください

 

・gm9Homeメニューの内容の更新

・paylordsを追加

gm9/payloadsを読み込みます。 ない場合は表示されません。

・[system info]メニューを追加

gm9でhomeボタン押した時のメニュー内容と位置が変わりました。

ちなみに僕のcfwN3dsは

model:New 3ds XL (retail)

Serial:言えませぬ(SYSとEMUで変えていたのですがsysのほうのみ表示されました。)

Region(system):japan

Region(sales):japan

SoC manufacturing date:2014/11/30 08:53:26

System assembly date:2015/01/14

Originalfirmware:9.4.0-21j

 

と表示されました

上から順に

3dsのモデル

sysのシリアルナンバー

システムリージョン

製造リージョン

製造日付

システム組み立て日付

初期フォームウェア

が表示されるようです。

・Mドライブ経由でmcuにアクセス

Mドライブ(MEMORY VIRTUAL)に

mcu_3ds_regs.mem

mcu_dsi_regs.mem

 の2つが追加されました

・圧縮された.codeファイルをLZSS解凍してSDカードのgm9フォルダにコピー

・injectコマンドの拡張

injectコマンドの第二引数(inject先)のオフセット(@以降)が無いか第二引数のファイルがない場合新たにファイルが作成されます。
injectコマンドの第一引数のオフセットのうちコロン(:)の前のオフセットがない場合0とみなされて最初からのデータがインジェクトに使われます。
第一引数のオフセットの内コロンの後がない場合コロンの前のオフセットからファイルの最後までがインジェクトに使われます。

・壊れたNANDと失われたNCSDの復旧

詳しくは分からないです

・A/B/S/Eドライブの追加

・処理中のスクリプトをテキストで実行中の場所を表示

・起動時間の短縮

ndsファイル関連のバグの修正

・複数のSDカードでファイルのやり取りをする機能を追加

移動したいファイルやフォルダでYを押してクリップボードにコピーし、RとBを押して、SDカードをアンマウントし、SDカードを入れ替えてリマウントします。

そしてSDカードのドライブ(0ドライブ)でYを押すとコピーが出来ます。

・その他機能の追加とバグの修正