Reverse Systems~Boot hack blog~

Reverse Systems ~boot hack blog~

任天堂ハードとかPCとか書いてる奴。未だに駄文しか書けないです。ご了承下さい。

Reverse Systems ~Boot hack blog~

Windows10 ユーザーフォルダ名の変更と後処理について纏めてみる

こんばんわ

久し振りに新規記事を投稿した訳ですが、これから更新ペース上げていくつもりです。

今後ともよろしくお願いします。

さて本題に入ります。今回僕がユーザーフォルダ名を変えようと思った訳は、パスに2byte文字が入ってしまうからで、それによってビルド系統が全滅してしまうのです(海外には2byte文字は殆ど使われないため、海外のソフトも一部使えない物が有る)。

今まではもう1つアカウント作ってやっていたのですが、とても面倒なので今回の件に至りました

 

最初に勘違いされている方が多そうな事を指摘しておくと

ユーザー名≠ユーザーフォルダ名

ということなのですが、

windowsでは最初に決めたユーザー名を元にユーザーフォルダ名が決まりますが

その後あとからユーザー名を変えてもユーザーフォルダ名は変わらないです。

その逆も然りです

 

今回はユーザーフォルダ名を変更する方法を説明していくのですが、手順は大きく2つあります
1つはAdministratorアカウントを必要としない方法。しかしこれはあとのファイル移動が面倒で僕はおススメしません。
もう1つはAdministratorアカウントを必要とする方法。こちらはダメージが少ないので僕はこちらを実行しました。

この記事で紹介する手順は後者です

 

  1. Microsoftアカウントによるログインを採用している方は「設定」→「アカウント」→「ユーザーの情報」からローカルアカウントでのサインインに変更します。

  2. スタートボタン(タスクバー左端の奴)を右クリックして出てくるメニューから管理者権限のWindows power shell(コマンドプロンプトでも可)を実行、net user administrator /active:yesと入力しAdministratorアカウントを有効にします。

  3. パソコンを再起動し、Administratorのアカウントでサインインします。

  4. エクスプローラーからユーザーフォルダ(OSドライブ://ユーザー/現在のユーザーフォルダ)の名前を変更する。(出来るだけサインインしてから素早く行って下さい。windows searchが起動してしまうと面倒です)

  5. Windowsキー+Rキーで

     

    regedit
    と入力しレジストリエディタを起動させ、[HKEY_LOCAL_MACHINE -> SOFTWARE -> Microsoft -> Windows NT -> CurrentVersion -> ProfileList]まで降りて、旧ユーザーフォルダのパスの書かれたレジストリを探して新しいユーザーフォルダのパスに書き換えます

  6. PCを再起動してユーザーフォルダを変えたアカウントでサインインし、スタートボタン(タスクバー左端の奴)を右クリックして出てくるメニューから管理者権限のWindows power shell(コマンドプロンプトでも可)を実行、net user administrator /active:noと入力してAdministratorアカウントを無効にする

  7. コントロール>パネルシステムとセキュリティシステム>システムの詳細設定>環境変数を開き、前のユーザーフォルダ名のままになってる部分を新しいユーザーフォルダ名に変えて終了

この方法で殆ど問題なく変える事ができる筈です

しかしクイックアクセスや最近開いたファイルは全滅します

逆に言うと僕はこれ以外問題を見つけられていないので最小のダメージで

ユーザーフォルダ名を変更できたという事です