Reverse Systems~Boot hack blog~

Reverse Systems ~boot hack blog~

任天堂ハードとかPCとか書いてる奴。未だに駄文しか書けないです。ご了承下さい。

Reverse Systems ~Boot hack blog~

(更新)注意!!3ds 本体更新11.8.0-41について

先程、本体更新11.8.0-41が配布されました。

この更新では、firmが更新されており、Luma3ds v9.0では対応されていない為(CFWが)ブリックします。

しかしバックアップのリストアは出来るので、必ずバックアップを取っておいて下さい

 

対応版のLuma3dsのリリースまで絶対に本体更新を行わないで下さい。

 追記

くろまさんが、コミット版をビルドしていました。

https://elguadia.faith/boot.firm

公式でv9.1がリリースされたので取り下げとの事です。くろまさんありがとうございました。

Luma3ds v9.1

こちらのboot.firmに差し替えれば起動するかと

古いnative.firmをモジュールとして使用していた人はモジュールの設定を無効にするか、luma/native.firmを削除してください

 

他対応状況

  • NTRCFW
    現在動かないみたいです。更新を待ちましょう
    更新されました(BootNTR Serector v2.12)。現在は正常に動作します。
  • HBL(rosalina loader)
    正常に動作します。
  • Seedminer/Steelminer
    対策されてはいませんが、使用するb9stoolが11.8と11.4~11.7で異なるので注意して下さい。

また、海賊版の検知機能が強化された様です。

詳細

freeshop等(他人のtikを使えてしまうツール)は、CDN上で利用可能なコンテンツファイルのHTTP要求を行うだけで、CDNはそれをコンテンツファイルで応答します。コンソール固有のデータは転送されません。

この新しいアップデートにより、3DSのNIMモジュール(NIMは、eShopからのダウンロードとシステムアップデートを処理するモジュールです)が2つの異なるヘッダを送信します。そのうちの1つは現在、チケットの暗号化バージョンと考えられています。

freeShop自体は上記の挙動をしません、通常、あなたがスリープ時ダウンロード、起動することを選択しない限り、NIMを使用し NIMを使用します。

偽装チケットは正当なチケットであると考えて3DSを欺きます(これは正当なチケットではありません)。私たちは3DSにこの偽造チケットを受け入れることを騙すことができますが、任天堂のサーバーを騙すことはできません。この新しいCDNの変更により、最終的に新しいヘッダーが送信される可能性が高くなります(ホームゲームのアップデートが有効になっていない主な理由は、Nintendoがアップデートする前に約2週間かかります) eShopの外でオンラインで使用する)、freeShopは送信しないし、送信しない。これは、freeShopが合法でないチケットがCDNによって拒否される可能性が非常に高いでしょう。

(引用元)

ゲームは自分で買いましょう。

最後に、記事の更新が遅れてしまい申し訳ないです。